そもそも仕出し弁当とは何なのか

これだけ私の心をつかんで離さない仕出し弁当。そもそも仕出し弁当とはなんなんだろうか。

しだし‐べんとう 〔‐ベンタウ〕 【仕出し弁当】

料理屋などが注文を受けて調理した弁当。

出展:コトバンク

 

正直ネットでだけ販売している仕出し弁当はなんなんだろうか。全然料理屋じゃないのかそれとも実は料理屋だったのが仕出し弁当専門店(そもそも料理屋が弁当を出すのを仕出し弁当というならば、仕出し弁当屋専門店というものは存在しないことになるのだが)に鞍替えしたとか。

有名な萌黄亭南青山惣助はネットでだけ販売している気がしますが、その辺りは別に誰も気にしないのですね。私も決して気にしませんし。

 

でも仕出し弁当という言葉の定義がかなり不明瞭になっているこの世の中。そしてネット界。

私があえて仕出し弁当の意味を定義させていただきます。

 

仕出し弁当とは

  • 冷たいまま食べるお弁当であり冷たいまま食べるよう工夫されている。但しあっためた方がおいしい可能性がある。
  • 洋食・中華ではありえない。必ず和食である。
  • 包装にワクワクできる。
  • 味は必ずしも美味しいとは限らない。でも包装を開けたときの見た目はいい。
  • 海老がかなり多用される。
  • なぜか製薬会社によく注文される。

 

どうでしょうか。いい感じにまとめたつもりです。違うだろというコメント大募集しています。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京仕出し弁当人気ランキングカテゴリー

Go back to top