オフィスで自宅で百貨店弁当

高齢化社会に向けてのフードサービスや、
高カロリー食に偏りがちなビジネスマン向けの弁当など、
宅配弁当ビジネスは、今後も拡大していきそうだ。

大丸東京店(東京・千代田区)は、オフィス向け弁当宅配サービスを行っている。

配達エリアは千代田、中央、港の3区内。

東京駅に隣接していることもあり、
出張前のビジネスマンや旅行者が立ち寄るスポットとしても評判だ。

約160種類から好きなものを選んで取り寄せることができる。
同店地下1階の弁当売り場には、600を超える弁当が販売されている。

オフィスに取り寄せできる弁当は、フロアに出店している「なだ万」「東京吉兆」などの料亭、
惣菜店の商品約150種類に加え、新たに大丸東京店が食品メーカーと共同開発したオリジナル弁当約10種類、
計160種類から選べる。

「会議は踊る」そんな弁当もあるかもしれない。

宅配弁当は大田区大森のダイシン百貨店でも行っている。
地元密着の百貨店として知られている大田区の老舗だが、
こちらは地元の強みを生かしたサービスの展開が期待される。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京仕出し弁当人気ランキングカテゴリー

Go back to top