ケータリングをスムーズに活用するために

パーティやイベントなど仕切りが必要な場合は、
あらかじめ役割分担を決めておくと良いです。
その際、ケータリングの手配などの役割だけでなく
当日の仕切りについても役割も決めておきましょう。

まず決めておきたいのは、当日の受付や集金をする人です。お金を管理する役割ですから、事前にきちんと決めておくことをおすすめします。
またパーティなどで必要であれば、司会進行役や乾杯の音頭をとる人も決めておいてくださいね。

また、会社や学校で行うパーティや会議の場合には、当日の会場のアレンジなども必要かもしれませんね。
準備や片付けも含めて、誰が何をするのかを決めておくとスムーズです!

●集金・精算について
何かとトラブルになりやすいお金のことは、きちんとしておきたいですよね?
そこで、集金や精算をスムーズに行うコツをまとめてみました。

まず会費が決まったら、事前に参加者へ会費と集金方法を伝えておくと良いでしょう。
大規模なパーティやイベントなどでは当たり前のことかもしれませんね。

でも、ママ友との集まりやちょっとしたホームパーティでも、
事前に会費を伝えておくと、当日の集金がスムーズです。

当日の追加注文などで、予算がオーバーしてしまうケースもあります。少人数のホームパーティなどであれば、
その場で追加分を出し合って精算すればOKです。
参加者が多い場合には、とりあえずまとめて精算しておき、きちんと領収書をもらっておきます。
そして後日、参加者にそのことを伝えて、追加集金をお願いするなどしましょう。

 

東京の仕出し弁当ランキングはこちら

東京の会議弁当


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京仕出し弁当人気ランキングカテゴリー

Go back to top